IT派遣営業マン「テル」のビジネス&ライフ情報

IT派遣営業マン「テル」が知り得た情報を共有するブログ。知っておくと得するけど、知らないと損をする情報満載!

≪募集は「ネットで広く」 あなたも会員制飲食店へ!?≫

皆さんは、美味しいお店の探索、食べ歩きは好きですか?



僕は大好きです! ていうか、嫌いは人はいませんよね!??



では、自分の行きつけのお店、隠れ家的お店、秘密のお店を持っていますか?と聞かれたらどうでしょう。



お持ちの人はお持ち出し、特に持っていないな、という人は持っていない、という感じではないでしょうか。



そんな中、密かにこんなサービスが広がってきているらしいですよ!



なかなか面白いので、是非チェックしてください!



日経のこちらです。



募集は「ネットで広く」 あなたも会員制飲食店へ



 会員制の飲食店が増えている。限られた人向けに提供されてきた会員限定サービスの仕組みが、手の届く価格帯でじわりと広がっている。ネットで小口資金を集めるクラウドファンディングを活用し、広く会員を募っていることが特徴。興味を同じくする人と特別な食事を共有する仕組みが広がっている。





29ONでは料理が提供される際に提供する肉の銘柄や調理法などについて細かい説明が行われる
 



   「会員しかはいれない特別なお店なんだ」。肉料理店の29ON(ニクオン)西新宿店(東京・新宿)を訪れた30代のカップルの男性はそっとつぶやいた。男性が席をたった隙に女性に話しかけると、「特別感があって普段のデートとは違う感じ。見直しちゃった」と満足げな表情を浮かべた。





会員制隠れ家レストラン~庭~ではテラリウムを見ながら創作フレンチを食べられる
 



こだわりのお酒



  同店は2016年10月にオープン。低温調理の柔らかい肉と料理にあわせたこだわりのお酒を提供すると話題になっている。基本は5千円(税込み)のコースメニュー。アルコールの飲み放題は3千円(同)で楽しめる。おすすめは日本酒。「低温調理の肉にはお米のうまみを感じる香りの強くない日本酒が合う」(同店)という。



 現在、都内に4店ある。会員はクラウドファンディングのサイトを通じて募集。29ON西新宿店の場合は、合計で710人限定に出資を募った。金額は8000~3万円で永年会員カードと出資額に応じた特典が受けられる。会員になれば店舗の住所と予約方法がメールで送付されるという仕組みだ。


 2時間半制で、午後6時からと午後9時からの予約ができる。料理が出される際には、店のコンセプトや肉の銘柄、調理法について細かい説明がある。そのため遅刻は厳禁だ。会員のほとんどが30~40代の男性で「デートだから特別なお店を」と女性をつれてくるケースが多いという。


 29ONのようにクラウドファンディングを通じて会員制飲食店をオープンするケースは増えている。仲介大手マクアケ(東京・渋谷)の「Makuake(マクアケ)」を使いオープンした飲食店は17年だけでも100件を超える。3割が会員制で「ここ1~2年で急速に数を増やしている」(坊垣佳奈取締役)という。


 ぐるなびの松尾大エディトリアル・プロデューサーは会員制飲食店が人気を集める理由を「SNS(共有サイト)で経験が共有されるようになり、他人よりも特別な経験をしたいと考える人が増えている」と分析する。


 飲食店側にもメリットは大きい。出店前に会員を募ることで資金を集められるだけでなく、事前に顧客も確保できる。「売り上げの見通しが明確なため銀行からの借り入れに有利」(飲食店関係者)という。会員制はキャンセルの発生リスクも少ない。料理に還元できるため、原価率を高く設定できることが多い。


 最近は会員制の店が増え、さらなる特別感を演出できないか工夫を凝らす。味や雰囲気以外の「わかりやすい売りがある企画がヒットする傾向にある」(マクアケ)。


 Makuake史上最高の支援金を集めて17年12月に開店した「会員制隠れ家レストラン~庭~」(東京・中央)がいい例だ。テラリウム(室内庭園)を前に高級創作フレンチを食べるという企画を前面に打ち出し、他店と差別化した。


 銀座でコース料理が8500円から。「お得な値段設定も目をひいたのでは」(運営するジェイ・シルバーの白石樹里代表取締役)。1198人から約2500万円の支援を受けた。オープン前から予約が殺到し、1カ月先まで予約がいっぱいだという。




自分好みのパンに


 パン屋のパンフォーユー(群馬県桐生市)は17年6月から会員限定でオーダーメードのパン配達サービスを始めた。「小麦」「油脂」「トッピング」「塩加減」を選んで注文。数日後に自分好みのパンが自宅に届く。1個230円で注文は4個から。会員は都心部に住む30~50代の男性が多い。毎週注文をするリピーターも少なくないという。


 自分にぴったりの秘密の味を見つけて、今年の食生活をランクアップするのも悪くない。



如何ですか?



クラウドファンディングと組み合わせて、お店の会員制の特別なお客さんになる、なんて発送面白くないですか?!



お店は融資してもらえて鼓舞してくれるお客さんがいる、客は皆が知らないお店を密かに持っている。。



双方にとってwin-winの良き関係が成立しますよね!



僕も一つくらいこのようなお店を持ってみたいな、と興味ありますね。



一般的によく知られた高級なお店も良いですが、それ以上に特別感があり、なんてたって自分が投資するお店ですから頑張ってもらいたいですし、いやが上でも応援することになりますよね!



いーなーこのシステム!





人気ブログランキング



 にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村


テル id:teru3
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。